オリジナルTシャツをアレンジして着こなす方法

お祭りやイベントのユニフォームとして
作ったオリジナルTシャツですが、
イベントが終わってしまうとたんすの
肥やしになってしまっている、
という人も多いかもしれません。

多彩そんな時は、オリジナルTシャツを少し
アレンジして着てみましょう。
ここでは、オリジナルTシャツの
アレンジと着こなし方について
紹介します。

オリジナルTシャツのアレンジで
おすすめなのが、裾や袖に
フリンジ加工をする事です。

加工の仕方はとても簡単で、袖や裾に一定の幅で
切れ込みを入れていくだけです。

ハサミ一本でできますし、フリンジの幅や長さを変えてみたり、
フリンジの末端を結んでみたりすると、印象が変わって
オシャレに着る事ができます。目的に合わせて

ハサミで切るのはちょっと抵抗があると言う人は、
裾をひとつ結びに結ぶと、普通にTシャツを着るのとはまた違った
アクティブなイメージを与えることができます。

ノースリーブのワンピースやキャミソールの上からTシャツを着て
脇で裾を結んでみたり、髪留めで止めてみたりすると、
下の服の柄が見えてオシャレに着こなすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)